多重債務にならないように

多重債務にならないように

ローンが気軽に行われる時代になり、便利な一方でよく考えて借入をしないと多重債務や返済が不可能ということになる危険性があります。
自己破産をする人も年間20万人を超えており、バブルがはじける前の年間1万人台を考えるとものすごい数になっています。
もちろん、この中にはローン会社からお金を借りて返済不可能になってしまう人だけではなく、リストラや倒産などでさまざまな借入について返済ができなくなる
というものまでさまざまな状況があるので、一括りには言えないのですが。
と言っても、お金を借りるというものと、住宅ローン、車のローン、教育ローン・・・すべて借金であることは間違いありません。
借金であることを考えると、毎月返済しないと破産ということもあるのです。

 

すべてをローンで補おうとする人も危険です。
あの車が欲しい、あのマンションが欲しい、あの洋服が欲しい、海外旅行にも行きたい…
周りにリッチな人がいればいるほど、どうしてもその人たちと同じような生活レベルに合わせたいという欲求が出てくるようです。

 

多重債務にならないためには、やはり付き合う人も同じくらいの財布の中身の人にするのがベスト。
女性に特に多いのが、仲間外れにされたくないから金銭的に無理をして借金をしてまでどうにかしようとするという人々。

 

しかし、お金が借りられるということでさまざまな夢の実現や助けられることも多いのです。
しっかりとメリットだけをいただくようにしたいですね。
多重債務にならないためには、計画的な利用の仕方や、身の丈(収入)に合った生活を心がけるということで乗り切れます。
ブラックリストに記載されてしまうと、生活もしづらくなりますので気を付けましょう。